Japanese | English | Chinese | Korean | français | Spanish | Russian

8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

福島から、日本各地、世界各地へ呼びかけ、2011年8月15日、世界中で同時多発的に開催されるフェスティバル。大小様々、音楽だけでなく、ダンス、美術、詩、演劇、映画、その他の多様な表現を通じて、同時多発的にFUKUSHIMA!を発信していきます。

放射線の状況、地震や原発の状況、あるいは社会情勢によっては内容の大幅変更、中止もありえます。会場予定地の放射線量についてをよくお読みください。



福島市での開催概要

日時:2011年8月15日(月) 9:00~21:00
会場:福島市  四季の里(福島県福島市荒井字上鷺西1-1)
あづま球場(福島県福島市佐原字神事場1番地 あづま総合運動公園内)
入場料:無料
主催:プロジェクトFUKUSHIMA!実行委員会


パート1「福島大風呂敷」(9:00~11:00 四季の里)

木村真三博士原案、美術家の中崎透、建築家のアサノコウタの他、多数の人達の手により全国から集まった布地が縫い合わされ、2時間かけて会場に敷き詰められます。この巨大な大風呂敷はこの日一日四季の里を覆います。
詳しくはこちら>

パート2「福島音楽解放区」(11:00~14:00 四季の里)

巨大な大風呂敷の敷かれた会場の様々な場所で、同時多発的に音楽ライブやパフォーマンス、ダンス、美術、サウンドインスタレーション等、様々な表現が行われます。演奏する場も出演者自らが選び、お客さんは会場内を自由に歩きながら様々な音楽を「発見」します。
詳しくはこちら>

パート3「オーケストラFUKUSHIMA! & 福島群読団2011」(14:20~ 四季の里)

大友良英率いる巨大アンサンブル「オーケストラFUKUSHIMA!」、和合亮一率いる「福島群読団2011」の大競演。いったいなにが起こるかは当日までわかりません。事前に行われる【スクールFUKUSHIMA!】のワークショップに参加した方はこれらのセットへの参加も可能です。ぜひ体験してください。
詳しくはこちら>

パート4「メルトダウンFUKUSHIMA!」(15:40~21:00 四季の里&あづま球場)

14プロジェクト、100人余りの出演者による福島初、そして福島発の一大音楽イベントです。ウォーターステージとフラワーステージ(四季の里)、スタジアムステージ(あづま球場)の3つのステージを使って様々なコンサートやイベントが展開されます。この様子はインターネットTV【DOMMUNE FUKUSHIMA!】により全世界に中継、また世界各地、日本各地で同時多発的に行われる【世界同時多発イベントFUKUSHIMA!】ともネット中継で結びます。単に福島を応援するのではなく、単に被害を受けたFUKSUHIMAを見せるのではなく、福島から世界に向けて積極的に言葉を、音楽を発信します。