• HOME
  • EVENT
  • スクールFUKUSHIMA!2018 「祭りの再生〜 第5回 祭りと踊り〜」
スクールFUKUSHIMA!2018 「祭りの再生〜 第5回 祭りと踊り〜」

スクールFUKUSHIMA!2018 「祭りの再生〜 第5回 祭りと踊り〜」

2019.2.17 sun
UPDATE:2019.02.12

「祭り」といえば「踊り」。第5回は、珍しいキノコ舞踊団主宰の伊藤千枝さんと大友良英さんを講師に迎え、「祭りと踊り」について語り合います。
フェスティバルFUKUSHIMA!の盆踊りでは、大友良英さんのオリジナル盆踊り曲に合わせ、珍しいキノコ舞踊団の皆さんが振り付けや踊りの先導を担当してくださっています。「福島わらじまつり」でも制作メンバーとして参加されます。



日時:2月17日(日)14:30より
会場:男女共同参画センター「ウィズ・もとまち」4F大会議室(福島県福島市本町2-6)
講師:伊藤千枝・大友良英 (聞き手:プロジェクトFUKUSHIMA!)
お申込み:メール(profukushima@gmail.com)またはファックス(024-573-8386)
ご氏名と連絡先の記載をお願いいたします。
お申込人数の制限はありませんが、参加される方みなさまのご氏名もお願いいたします。
お問合せ:電話(024-573-8385)またはメール(profukushima@gmail.com)
応募締め切り:2月16日(土)
当日の受付は、満席の場合お断りすることがありますので、ご希望の方は予めお申込みください。
お席にはまだ余裕がありますが、早めのお申込みをお勧めいたします。


スクールFUKUSHIMA! 2018 概要


伊藤千枝(いとうちえ)
振付家・演出家・ダンサー・珍しいキノコ舞踊団主宰
幼少期からダンスを学び、日本大学藝術学部在学中にダンスカンパニー「珍しいキノコ舞踊団」を結成。以降全作品の振付、演出を担当し、国内外で作品を発表している。また「beポンキッキーズ」、「しまじろうのわぉ!」といったテレビ番組にも多数出演し、ダンスの魅力を広く伝えているほか、振付家としてCMやMVなど手掛けることも多い。2013年よりフェスティバルFUKUSHIMA!に参加し、新しい盆踊りの振付を担当。それをきっかけに、池袋や札幌など各地の新しい盆踊りにも参加している。
主な受賞歴は、舞踊批評家協会新人賞、横浜市芸術文化振興財団賞、日本ダンスフォーラム大賞など。桜美林大学非常勤講師。
伊藤千枝s.jpg