Lang : 日本語 | English

フェスティバルFUKUSHIMA! 世界同時多発イベント

A Silent Prayer of Poetry

2012.08.15 Wed
19:45〜
U.K.

「放射能が降っている。静かな夜です。」
「詩の黙礼」は、福島の詩人、和合良一さんが、2011年3月11日に発生した東北大震災の直後から、ツイッター上につぶやき続けた言葉と詩のみから構成された朗読劇です。被災地・福島の人々は、地震、津波、余震のみならず、原発事故による放射能漏れと情報不足により、その苦しみは四重苦とも言われています。
今回の企画は、約60分間の朗読劇と、朗読劇の内容を踏まえた約20分間のディスカッションを柱としています。朗読劇は、津軽三味線など日本の伝統芸能や映像をコラボレートし、視覚と聴覚の助けも借りて、福島の被災者の当事者の声を伝えるものです。ディスカッションでは、震災後の福島を訪れ、やはり被災者との直接のコミュニケーションのなかから生まれたドキュメント本『福島の色/震災を生き延びた8人の声』の著者、スウェーデン人ジャーナリストのエーリン・リンドクヴィストさんをホストに迎えます。朗読劇の感想などを交え、客席から拾い上げた意見を日本の皆さんにもフィードバックする予定です。

Fukushima- A Silent Prayer of Poetry is presented as a 60 minute reading show drawing influence from traditional Japanese arts such as Tsugaru Shamisen music from the Tohoku region, performed by Hibiki Ichikawa and Yoshinori Hayashi. Stephen Connery-Brown voices the words of Ryoichi Wago. The show will then be followed by a 20-minute discussion hosted by Swedish journalist Elin Lindqvist, author of 'Fukushima Colours', a new book revealing the individual stories of those affected by the Tohoku earthquake and tsunami.

出演者:

キャスト: 詩人 Stephen Connery-Brown/ 津軽三味線 一川 響、 太鼓 林 善憲 
ポストトークホスト: Elin Lindqvist

Poet: Stephen Connery-Brown
Shamisen: Hibiki Ichikawa / Percussionist: Yoshinori Hayashi
Host of the Post-talk Discussion: Elin Lndqvist

料金:

チケット:10ポンド(学生割引: 7ポンド) 団体割引(10名から)あり

Tickets: £10 / concs £7 Group Discount 10% for groups of 10+

チケットの購入は、電話またはウェブで。
Tickets are now on sale. Please call the box office or go online!
Venue box office: 0131 220 5911
Fringe box office: 0131 226 0000
http://www.edfringe.com/whatson/theatre/fukushima-a-silent-prayer-of-poetry

場所:

Spotlites@The Marchants’ Hall
【venue】22 Hanover Street,Edinburgh,EH2 2EP Venue 278
【Phone】0131 - 220 - 5911
【Website】www.spotlites.co.uk

問い合わせ:

Drama Education Company
http://www.dramaeducation.co.uk/

Follow us on Twitter: @readingtheatre or join us on Facebook:
https://www.facebook.com/Silent.Prayer.of.Poetry