• HOME
  • フェスティバルFUKUSHIMA!2012 世界同時多発開催の呼びかけ


Flags Across Borders

フェスティバルFUKUSHIMA! 世界同時多発開催の呼びかけ

「FUKUSHIMA!」をキーワードに、自分たちの未来を考えていく。
そんなフェスティバルを自分たちの手でやってみませんか。

昨年8月に行われた「フェスティバルFUKUSHIMA!」を今年も開催します。開催期間は8月15日(水)から26日(日)の12日間。この期間、わたしたちは福島県内各地で大小様々なフェスティバルを開催する予定です。と同時に福島県内、県外、国内、国外を問わず、様々な場所で、みなさんが実現するみなさん独自のフェスティバルの同時多発開催を実現できればと思っています。開催期間は8月15日から26日ですが、その前後でもかまいません。

フェスティバルと言っても大げさなものでなくてかまいません。ほんの数人が集まってささやかなパーティを開く。有志があつまって小さなコンサートを開催する。どこかのクラブでイベントをやる。普段はなかなか話せない放射能の話題を出して友人同士で勉強会やディスカッションをする。小さなギャラリーを借りて展示作品を作る。数人で楽器を持って街中をパレードする。ロックフェスを開く。ネットをつかって独自の番組を配信する。大きくても小さくてもどんなものでもかまいません。8月15日から26日までの間のどのタイミングでもかまいません。あなたが考える「フェスティバルFUKUSHIMA!」を開催してみませんか。

昨年のテーマでもある「未来はわたしたちの手で」を今年も引き継ぎつつ、今年あらたに加わるテーマは、様々な意見の違い、分断や忘却を乗り越えて、どう自分たちの未来を築いていくかにあると思ってます。

昨年メイン会場になった福島市「四季の里」に敷かれたおよそ6000?の「福島大風呂敷」を丁寧に洗濯・除染した上で裁断、そこから何千本もの旗を作ろうと思っています。みなさんが独自に旗を作ってくれてもかまいません。どんな旗でもかまいません。出来上がった旗はふたつとして同じものはなく、全てバラバラの旗です。この旗が福島で立ち上がり、世界各地のフェスティバル会場に広がって行き、その先では「FUKUSHIMA!」をキーワードに様々なイベントが行われている。そんなイメージを考えています。

タイトルは「Flags Across Borders」(旗は境界を越えて)。手作りのバラバラの旗が架け橋となって、様々な立場の人々をゆるやかにつないでいければと思っています。

イベントの同時開催を希望される方は、公式HPのエントリーフォームから、わたしたちに連絡してください。5月末までにフェスティバルの内容を連絡いただければ、7月にリリースされる公式パンフレットに情報を掲載します。それ以降でも、ネットを使って、随時各地のフェスティバル情報を告知していきます。
*冊子掲載の情報のエントリーの〆切りを6月15日(金)まで延長します。エントリーがまだの方も、すでにエントリーした情報を更新したい方も、どしどし情報をお寄せ下さい。なお、HP掲載の情報は6月15日以降も随時更新していきますので、その後の情報更新も歓迎します。

スペースシャワーTVの番組「DAX」ではフェスティバルFUKUSHIMA!の模様を収録し、10月にオンエア予定です。 イベントの全貌が多岐に渡る為、参加者の皆様の映像提供をお願いします。 できればビデオカメラが望ましいのですが、スマホでの動画撮影でも構いません。フェスティバルFUKUSHIMA!の模様を撮影して頂き、データをアップロードしてdax@spaceshowertv.comまでお知 らせ下さい。
皆様のご協力を何卒よろしくお願いします。
(締め切りは8/31(金)とさせて頂きます。使用/不使用 に関してはこちらの判断に任せて頂きますのでご了承下さい。)