「納涼!盆踊り」ワークショップ

UPDATE:2013.06.20

「納涼!盆踊り」ワークショップについて

8月15日のフェスティバルを前に、「ええじゃないか音頭」や「あまちゃん音頭」、「相馬盆唄」の踊りと音楽のワークショップを開催します。音頭の振付・珍しいキノコ舞踊団、作曲者・大友良英が講師を担当。参加費は無料です。全部でも、1回だけでも、子どもからお年寄りまで、誰でも参加できます。踊りと演奏を覚えて8・15をもっと楽しもう!


※音楽のワークショップでは、ご自身の楽器をお持ち下さい。弦楽器、管楽器、打楽器、鍵盤楽器、各種民族楽器、自作楽器等なんでもOKです(ただし音を出すために電源が必要となる楽器は除きます)。
※踊りのワークショップには、動きやすい服装でご参加ください。各自でタオル・飲みもの等を持参してください。


○「納涼!盆踊り」音楽のワークショップ(全2回)

日時: 8月4日(日)および11日(日) 11時〜13時
会場: 福島市飯坂学習センター 多目的ホール
(福島市飯坂町字銀杏6番地の11)
参加費: 無料
講師: 大友良英


○「納涼!盆踊り」踊りのワークショップ(全2回)

日時: 8月4日(日)および11日(日) 15時〜17時
会場: 福島市飯坂学習センター 多目的ホール
(福島市飯坂町字銀杏6番地の11)
参加費: 無料
講師: 珍しいキノコ舞踊団


○「納涼!盆踊り」踊りと音楽の合同ワークショップ

日時: 8月14日(水) 14時〜17時 踊りの参加者は15時集合
会場: 福島市子どもの夢を育む施設こむこむ わいわいホール
(福島市早稲町1番1号)
参加費: 無料
講師: 大友良英・珍しいキノコ舞踊団

講師紹介

大友良英

ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/映画音楽家/プロデューサー。 1959年横浜市生まれ。十代を福島市で過ごす。ONJT、Double Orchestra、幽閉者、 FEN等、常に複数のバンドを率い、またFilament、カヒミ・カリィ、I.S.O.、音遊びの会、 Emsegency! 等、数多くのバンドやプロジェクトに参加。常に同時進行かつインディペンデントに 多種多様な作品をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。 ノイズやフィードバックを多用した大音量の作品から、音響の発生そのものに焦点をあてた作品に至るまで その幅は広く、ジャズやポップス、歌をテーマにした作品も多い。映画音楽家としても 田壮壮監督『青い凧』等の中国映画、相米慎二、安藤尋、足立正生、田口トモロヲといった 日本を代表する映画監督の作品、横浜聡子等若手監督の作品、テレビドラマ、CFの音楽等、 数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は60作品を超える。 近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態の コンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも 力をいれている。 著書に『MUSICS』(岩波書店)、『大友良英のJAMJAM日記』(河出書房新社)、『ENSEMBLES』(月曜社)等がある。

珍しいキノコ舞踊団 伊藤千枝

振付家・演出家・ダンサーの伊藤千枝を中心に結成されたコンテンポラリー・ダンスカンパニー。さまざまな空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむことを主題としている。これまで世界24都市で公演を行っており、今回上演する「3mmくらいズレてる部屋」はシドニーオペラハウスでも上演された。2001年舞踊批評家協会新人賞、2011年日本ダンスフォーラム大賞等を受賞。近年は、サントリーのテレビCM「アセロラ体操」への出演でも話題となる。
  • 広島・福山から、福島・相馬を想う盆踊り祭り

    広島県福山市にて相馬盆唄・盆踊り大会を開催します。

    UPDATE:2014.06.24
  • フェスティバルFUKUSHIMA! 名入りのぼり旗 大募集!

    祭りをみんなで盛り上げよう! プロジェクトFUKUSHIMA!の共同代表、大友良英が、「名入りのぼり旗」を、心をこめて直筆します!!個人でも団体・企業も熱烈大歓迎!! 福島から世界に発信される「祭り」があなたの名前で彩られます!

    UPDATE:2014.06.12
  • プレスリリース公開

    2014年フェスティバルFUKUSHIMA! についてのプレスリリースを公開しました。

    UPDATE:2014.06.10