• HOME
  • INFORMATION
  • 旗がバッグになりました!フェスティバル会場で販売します!

旗がバッグになりました!フェスティバル会場で販売します!

これまでのプロジェクトFUKUSHIMA!で作られた大風呂敷や旗が広島県の尾道市に渡り、2013年、サコッシュとして生まれ変わりました。

UPDATE:2013.08.01

993969_636982439654638_2019666825_n.jpg


1148885_495400663883006_2027459783_n.jpg

これまでのプロジェクトFUKUSHIMA!で作られた大風呂敷や旗が広島県の尾道市に渡り、2013年、サコッシュとして生まれ変わりました。


名付けて「旗サコッシュ」


2012年の夏、尾道にプロジェクトFUKUSHIMA!の大風呂敷がやってきました。その大風呂敷は、旗になって尾道の斜面地にある光明寺會舘などに掲げられ尾道の風景となりました。そして、それから一年が経ち、福島から新たに届いた旗たちと一緒にサコッシュになりました。


サコッシュとは、自転車に乗る人達(尾道では自転車で島々を巡る人がたくさんいます)に、水や食物を補給するための補給袋のこと。
この旗サコッシュには尾道に吹く風が入っていますが、できるだけ空っぽの状態でお渡しします。
みなさん自身で、友人、恋人、子どもたち、または自分へ、中身をいっぱい詰め込んで補給してあげてください。


8月15日のフェスティバルFUKUSHIMA!の物販ブースでこちらの旗サコッシュを販売します。

「旗サコッシュ」価格:1000円
(収益は、全てプロジェクトFUKUSHIMA!の運営費にあてさせていただきます)


◎旗サコッシュは、尾道でも販売されます。販売店などについては、尾道サコッシュのFacebookページでご確認ください。
また、8月30日に広島市で開催される「堂脈vol.8 × フェスティバルFUKUSHIMA!」でも旗サコッシュ堂脈バージョンとして販売予定です。


「尾道サコッシュ」を作っている皆さんより

************

尾道は徳島の神山・鳥取の鹿野と3地域で連携を取って様々な取り組みをしているのですが、そのキックオフイベントに合わせて、尾道のいろんなお店・団体がサポンサーとなり、水やバナナと尾道のお店で売られている物を入れて、2013年「尾道サコッシュ」として複数のお店で販売しました。無地生成の生地で60枚作ったのですが、全て完売。まだ作りたいとなったときに、このプロジェクトの拠点である光明寺會舘に先日まで掲げていたプロジェクトFUKUSHIMA!の旗を使って作成し、売り上げの一部を寄付金としてプロジェクトFUKUSHIMA!に託したいという話になりました。


尾道には福島に思いを寄せている人はたくさんおり、何かしたいとみなずっと思っています。
水やバナナを入れて過酷な自転車レースを走りきるサポートをする袋、サコッシュ。今回のサコッシュには尾道の"思い"を詰めて福島へ送ります。
福島、尾道の風を浴びた旗がサコッシュとしていろいろな旅を繰り返し、また、今回の収益が福島のこれからに役立つのならば、これ以上に嬉しいことはありません。


サコッシュを手にしたみなさん、ぜひサコッシュと一緒に尾道に遊びに来てください。

************


「尾道サコッシュ」facebookページ

1073934_635869263099289_1679339898_o.jpg

  • 第6回(最終回) スクールMARIKO

    トーク & ミニライブ!! ゲスト:遠藤ミチロウ(ミュージシャン)

    UPDATE:2013.09.08
  • あいちトリエンナーレ2013 「フェスティバルFUKUSHIMA! in AICHI!」 名入りのぼり旗大募集!

    UPDATE:2013.08.21
  • 第5回 スクールMARIKO

    「フクシマ論・田舎論」 ゲスト:開沼博(社会学者)

    UPDATE:2013.08.16