Japanese | English | Chinese | Korean | français | Spanish | Russian
2011.11.21

『Omnilogue: Alternating Currents 展』で、プロジェクトFUKUSHIMA! を紹介した映像作品が公開されています

Header-image-Alt-Cureents.jpg6組の日本のアーティストの震災以後の新しい「コラボレーション」のありかたや、地域社会へのコミットの方法を紹介している、オーストラリアのパース市で開催中の現代美術展『Omnilogue: Alternating Currents 展 - オムニログ:オルタネィティング カレント:3.11以降の日本現代美術 -』に於いて、プロジェクトFUKUSHIMA! の活動を紹介した映像作品が公開されています。


日時:2011年11月12日(土)~12月31日まで
   11:00~18:00 月曜休館
会場:Perth Institute of Contemporary Arts(PICA)
   Perth Cultural Centre, James Street, Northbridge
主催:国際交流基金、Perth Institute of Contemporary Arts
   特別協力:アレンス・アーサー・ロビンソン

>詳細はこちら

2011.11.18

「モリノネ」と「プロジェクトFUKUSHIMA!」のコラボレーションイベント詳細決定!

『モリノネ×プロジェクトFUKUSHIMA! ライブ in 正眼寺』


福島市の森合地区でイベントを開催している「モリノネ」と「プロジェクトFUKUSHIMA!」のコラボレーションイベントが開催されます! 日中は市内の飲食店が出店する「お寺でマルシェ」、夕方より豪華出演者による投げ銭ライブが始まります。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください!


>詳細はこちら

2011.11.16

A Conversation with Otomo Yoshihide

pj_fukushima3-1024x666.jpg
Living Under Radiation: The Role of Arts after 3.11 Fukushima
Wednesday, Nov 16, 2011 6:30pm (reception to follow)
@ NYU East Asian Studies (41 East 11th St, 7th floor)
Free
http://www.jfissures.org/otomo/

2011.11.15

「TECHNOPOLICE」~レイ・ハラカミに捧ぐ~ 『8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!』ライヴ版、 近日配信開始!

technopolis_itunes.jpg8月15日の福島市の四季の里に於ける「8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!」で、7月に急逝したrei harakami氏に捧げられた坂本龍一、大友良英、勝井祐二、U-zhaanによる"ゆるーいテクノポリス"。その公式ライヴ音源が『SWITCH』12月号の特集「坂本龍一  音楽に萌える」発売を記念して、ファン待望の配信化。同誌の発売日である11月20日から、iTunes Storeにて独占配信開始!



アーティスト名:坂本龍一・大友良英・勝井祐二・U-zhaan
作曲:坂本龍一
編曲:坂本龍一・大友良英・勝井祐二・U-zhaan

>詳細はこちら

2011.11.13

11月23日四季の里にて木村真三博士による「子ども放射線教室」を開講

【スクールFUKUSHIMA!】では、放射線衛生学の研究者で、現・獨協医科大学准教授の木村真三博士を講師に招き、「子ども放射線教室」を開講します。


日時:11月23日(水/勤労感謝の日)13:00~14:30
講師:木村真三(放射線衛生学者)
場所:福島市 四季の里(福島県福島市荒井字上鷺西1-1)
対象:小学3~6年生の子どもと保護者の方 20組
参加料:500円(会議室借用料・資料準備費として)


▼参加お申込み・詳細はこちら
http://www.pj-fukushima.jp/school_kids.html

2011.11.10

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY にグループ魂追加

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY にグループ魂の写真を追加 いたしました。


8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY

2011.11.10

スクールFUKUSHIMA!「大友良英の音の学校」募集開始!

大友良英による新たなスクールが始まります。


「大友良英の音の学校」


12月16日(金)
場所:福島市 飯坂温泉「旧堀切邸」研修室
時間:開場18:00 開演18:30(終演予定20:30)
講師:大友良英(音楽家)
定員:30名(予約制)
応募締切:12月2日(金)
※先着順ではありません。募集多数の場合、2部制にする可能性あります。
参加費:無料


▼応募・詳細はこちら
http://www.pj-fukushima.jp/school_oto.html

2011.11.09

『SWITCH』12月号の付録は、「詩の礫」8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!ライヴ完全収録CD

cover.jpg
『SWITCH』誌12月号(11/20発売)の特集は「坂本龍一  音楽に萌える」。古今東西50人の音楽家が登場する、特集計50ページの完全保存版に特別付録として、和合亮一+大友良英+坂本龍一による「詩の礫」の8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!に於けるライヴを完全収録したCDが付きます。誌面には併せてライヴ版の詳細なテキストも掲載されます。


▼詳細はこちら
http://www.switch-pub.co.jp/switch/2011/12/354112009.php

2011.11.09

antennasiaによる"Female River"など3曲を配信開始

PF0019.jpgsan(vo)とNerve(prog)による不可思議なユニット、antennasia。既発表曲ですが、少しでもプロジェクトFUKUSHIMA!の助けになれば、との思いから作品を厳選して提供させて頂きました。詞を伴わない歌唱で環境破壊を表現した"Female River"など3曲配信。


ダウンロードはこちら

2011.11.04

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY公開

photo.jpg

8月15日、福島市・四季の里とあづま球場で行なわれたフェスティバルFUKUSHIMA ! の写真を一気にアップしました。
なお、グループ魂に関しましては後日追加でアップされますので、さらにご期待下さい。追加のアップロードが完了しましたらまたこのページで告知をいたします。


8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY