Lang : 日本語 | English
2012.08.07

福島旗プロジェクト「はた と 想う。」〜はたと立ち止まり、ちょっと話してみませんか?〜

福島旗プロジェクト「はた と 想う。」は、「フェスティバルFUKUSHIMA!2012」のオープニングイベント「Flags Across Borders」の一環として、2012年8月15日に、福島駅前に集まって、一人ずつバラバラの、無数の旗を掲げようというものです。ちょうど1年前のフェスティバルで会場の広大な芝生の上に敷かれた「福島大風呂敷」を素材として、すでにたくさんの旗の製作が始まっています。一枚一枚、大きさや色の違う旗を手にして、集まって、特に大きな声で何かを叫ぶわけでもなく、たまたま隣に居合わせた人と、ちょっとした世間話でもしてみませんか? 自分とは全然違った旗を持つ人のことを、旗と一緒に想ってみたりしてみませんか?
 
詳しくはコチラ

2011.11.25

K&Bパブリッシャーズから『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』発売!

fukuhon.jpgK&Bパブリッシャーズから『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』が発売されます(11/26発売)。本書は、ライター磯部 涼が福島に滞在し自ら見た福島のリアリティと、「プロジェクトFUKUSHIMA!」に繋がる人々との対話を独自の視点で綴った渾身の初の書き下ろしルポルタージュです。カラーページには「フェスティバルFUKUSHIMA!」珠玉の写真を32ページ掲載!


定価:1575円(税込)
四六版272ページ(カラー32ページ)
【収録インタビュー】
遠藤ミチロウ/大友良英/和合亮一/ASA-CHANG/宇川直宏


ご購入はこちら(Amazon)

【出版記念イベント】
TOKYO
『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』
出版記念 大友良英×磯部涼 トーク&ライブ&サイン会
日程 12月1日(木)
場所 タワーレコード新宿店 7F
時間 19:00~(トーク&ライブ7F)
20:15~(サイン会10F)
問い合わせ タワーレコード新宿店 03-5360-7811
『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』
出版記念 遠藤ミチロウ×大友良英 トーク&ライブ
日程 12月7日(水)
トークゲスト 磯部 涼
場所 UPLINK FACTORY
時間 開場19:00 開演19:30
チケット ¥2,000(ワンドリンク¥500)
問い合わせ UPLINK FACTORY 03-6825-5502
FUKUSHIMA
『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』
出版記念 大友良英 トーク&ライブ&サイン会
日程 12月18日(日)
場所 タワーレコード郡山店
時間 14:00~
問い合わせ タワーレコード郡山店 024-921-5701


詳細はこちら
http://www.kb-p.co.jp/publication/11_11_fukushima.html

2011.11.25

大友良英著、青土社よりクロニクルFUKUSHIMA発売中

kuro.jpg大友良英 著 
宇川直宏 著 遠藤ミチロウ 著 木村真三 著 坂本龍一 著
丹治博志・智恵子・宏大 著 森彰一郎 著 和合亮一 著
201109刊/四六判/326頁
C0070 定価1680 円(本体1600 円)
ISBN978-4-7917-6627-7


未来は自分たちの手で切り拓く
あたらしい FUKUSHIMAがはじまる
放射能が降り積もった故郷・福島で、ポジティブな未来図を描いてゆくために、音楽家・大友良英が 「福島をあきらめない」 仲間たちとその可能性を語り合った魂の記録。対話と日記でたどる3.11の絶望から8.15の奇跡まで。


原発事故以降、見えない放射能が静かに降り積もる戦場と化した故郷・福島。
この現実とどう向き合い、生きてゆけばいいのか。
音楽家・大友良英がある覚悟を胸に奔走し、大風呂敷を広げ世界中のアーティストや
市民とつながって8.15の奇跡の野外フェスを福島で開催するまでの全記録。


ともに闘う戦友たちとの対論と、
大友の暗中模索の日々が問う――
わたしたちは福島を歴史の海に葬り、
ふたを閉じようとはしていないか?


amazon

2011.11.15

「TECHNOPOLICE」~レイ・ハラカミに捧ぐ~ 『8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!』ライヴ版、 近日配信開始!

technopolis_itunes.jpg8月15日の福島市の四季の里に於ける「8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!」で、7月に急逝したrei harakami氏に捧げられた坂本龍一、大友良英、勝井祐二、U-zhaanによる"ゆるーいテクノポリス"。その公式ライヴ音源が『SWITCH』12月号の特集「坂本龍一  音楽に萌える」発売を記念して、ファン待望の配信化。同誌の発売日である11月20日から、iTunes Storeにて独占配信開始!




アーティスト名:坂本龍一・大友良英・勝井祐二・U-zhaan
作曲:坂本龍一
編曲:坂本龍一・大友良英・勝井祐二・U-zhaan

>ダウンロードはこちら

2011.11.10

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY にグループ魂追加

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY にグループ魂の写真を追加 いたしました。


8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY

2011.11.09

『SWITCH』12月号の付録は、「詩の礫」8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!ライヴ完全収録CD

cover.jpg
『SWITCH』誌12月号(11/20発売)の特集は「坂本龍一  音楽に萌える」。古今東西50人の音楽家が登場する、特集計50ページの完全保存版に特別付録として、和合亮一+大友良英+坂本龍一による「詩の礫」の8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!に於けるライヴを完全収録したCDが付きます。誌面には併せてライヴ版の詳細なテキストも掲載されます。


▼詳細はこちら
http://www.switch-pub.co.jp/switch/2011/12/354112009.php

2011.11.04

8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY公開

photo.jpg

8月15日、福島市・四季の里とあづま球場で行なわれたフェスティバルFUKUSHIMA ! の写真を一気にアップしました。
なお、グループ魂に関しましては後日追加でアップされますので、さらにご期待下さい。追加のアップロードが完了しましたらまたこのページで告知をいたします。


8.15フェスティバルFUKUSHIMA! PHOTO GALLERY

2011.10.21

スペースシャワーTV「DAX」にて8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!特集

dax.jpgスペースシャワーTV「DAX」にて、8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!特集が公開されました!「DAX」チーム撮影のライブの映像がリストアップされております。

スペースシャワーTV「DAX」はこちら