Lang : 日本語 | English
2012.05.15

プロジェクトFUKUSHIMA! 共鳴企画「Meanwhile, in Fukushima...」

webSYNradio-flyerFUKUSHIMA-opensounds.jpg
プロジェクトFUKUSHIMA! 共鳴企画

"Meanwhile, in Fukushima..."

  サウンド共同プロジェクト/オープンサウンド・ライブラリー by ドミニーク・バレイ  

「Meanwhile, in Fukushima...」は、「プロジェクトFUKUSHIMA! 宣言」において提示された方向性に共鳴して、福島から始まるサウンド共同プロジェクトです。このプロジェクトの仕組みはとてもシンプルなものです。まず今年5月に軽量の機材を持って主宰者のドミニーク・バレイがフランスから福島に赴き、現地に10日間滞在します。そして、プロジェクトFUKUSHIMA!の活動に参加している様々な人々と出会いながら、福島における日々の生活の音を録音します。また、彼自身の録音作業と並行して、"福島の音"を広く募集し、「フクシマ・オープンサウンド・ライブラリー」を立ち上げます。そして、このライブラリーに集められた音を用いた作品を世界各国のアーティストに委嘱し、それぞれの方法でこの問題に立ち向かい「そこ」と「ここ」の間に命綱を投げるように呼びかけます。こうして創られた作品のセレクションは、9月にFrance Musiqueのスペシャルプログラムとして放送されます。これに伴い、ライブコンサートや会議など、多彩なイベントがフランスで繰り広げられる予定です。
 
詳細はこちら:
http://fukushima-open-sounds.net/fukushima/english/(英語)
http://fukushima-open-sounds.net/japanese/(日本語)

fukushima_seb_jarnot_dossier_fr_cadrage_big1.jpg